マクドナルドブログ

マクドナルドの商品を紹介するマクドナルドブログです


プロフィール

mcdonaldsblog

Author:mcdonaldsblog
マクドナルドの商品を紹介するマクドナルドブログです。
過去のハンバーガーなども紹介していきます。

リンク

このブログをリンクに追加

ブックマークに追加

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

アドパートナー

Ads

最近の記事

AdSense

最近のコメント

最近のトラックバック

食べログ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

大月見バーガー(Dai Tsukimi Burger)

2010/09/05(日) 23:56:58

マクドナルドはハンバーガーを主力製品とするファーストフードチェーン。日本国内において外食産業トップでもあります。

そんなマクドナルドの商品・ニュースを紹介していきます。

今回は2010年8月27日(金)から全国で発売されている、『大月見バーガー』

今年で発売20周年を迎える「月見バーガー」シリーズ。今年は20年目を記念して、「大月見バーガー」をラインアップに加えた3種類を発売。

ニュースリリース:大月見バーガー

価格:390円(セット710円)(東京都内価格)

写真1:セット外観
この日も暑かったので、セットのドリンクはコーラに。
大月見バーガー

写真2:単品外装
茶色を基調にした包装箱。『THERE'S MORE TO IT』ってどういう意味だろ?
大月見バーガー

写真3:単品外観
箱を開けてみて、大月見バーガー登場。
大月見バーガー

写真4:単品外観
撮りやすいように枠を外してみた。
大月見バーガー

写真5:単品オープン
開けてみてわかるのは、チーズがなんと2枚!パティが大きくて、卵焼きが小さく見える。
大月見バーガー

感想:もともと、月見バーガーの良さがまったくわからないと酷評してきた経緯もあって、大月見バーガーも期待していなかったのだが、食べてみたら違った。

月見バーガーは卵焼きがたんぱくすぎて、全体の味がぼやけすぎていたが、大月見バーガーはパティを1/4ポンド(クォーターパウンダーと同じパティ)を使うことによって、肉のうまみに厚みをだし、さらにチーズを2枚にすることで、味のバランスが良くなっていた。

これなら、月見もあり、と思わせる一品。来年からも定番メニューになってくれると嬉しい。
大月見バーガー

━━◆━━栄養情報━━◆━━
エネルギー:716kcal
たんぱく質:38.4グラム
脂質:46.8グラム
炭水化物:34.3グラム
製品重量:248グラム
URL:http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2010/promotion/promo0820.html
大月見バーガー
スポンサーサイト
マクドナルド期間限定メニュー(秋)TB:2CM:0
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

マックフルーリー ガトーマロン(McFlurry Gateau Marron)

2009/10/18(日) 17:59:37

マクドナルドはハンバーガーを主力製品とするファーストフードチェーン。日本国内において外食産業トップでもあります。

そんなマクドナルドの商品・ニュースを紹介していきます。

今回は2009年9月18日(金)~11月初旬発売予定の『マックフルーリー ガトーマロン』

秋の到来ということで、栗(マロン)を使ったフレーバーが登場。マックフルーリーとしては初の試み。

ニュースリリース:マックフルーリー ガトーマロン

価格:330円(東京価格(全国統一価格))

写真1:単品外観
赤と紫が基調のカップ。
マックフルーリーガトーマロン

写真2:単品アップ
今回はスポンジケーキが入っている。砕ききれていない。
マックフルーリーガトーマロン


写真3:単品アップ
スポンジ部分ばかりで見え辛いが、マロンも入っている。
マックフルーリーガトーマロン

写真4:単品アップ
もう、ぐるんぐるん混ぜまくって、スポンジ部分がなくなると、マロンがよくわかるようになる。
マックフルーリーガトーマロン

感想:しっとりとしたスポンジケーキとクラッシュした栗を入れたという、かなりオリジナル色の強いマックフルーリー(ガトーマロン)。

「とろーり&ふわふわ」が味わえるということだが、提供された時点ではスポンジケーキが混ざりきっていないため、味がばらついて若干イマイチだ。

専用スプーンでスポンジケーキがなくなるぐらいグルグル混ぜると、確かに「ふわふわ」感を楽しむことが出来る。スポンジの気泡がフルーリーの間にきれいに入っていくからだ。

とはいえ、これって普通にマロンソースとマロンでよかったんじゃないだろうかと思う。あくまでも個人的な感想で、エリック松永さんなんかは美味しいって言ってました。
━━◆━━栄養情報━━◆━━
エネルギー:383kcal
たんぱく質:9.6グラム
脂質:10.5グラム
炭水化物:62.5グラム
製品重量:235グラム
URL:マックフルーリー ガトーマロン
マクドナルド期間限定メニュー(秋)TB:0CM:2
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

グラコロ(2009年)GURAKORO

2009/10/18(日) 17:28:25

マクドナルドはハンバーガーを主力製品とするファーストフードチェーン。日本国内において外食産業トップでもあります。

そんなマクドナルドの商品・ニュースを紹介していきます。

今回は2009年10月11日(日)から11月上旬まで全国で発売のグラコロシリーズから『グラコロ』

9月25日から発売だったチキンタツタがあまりにも売れすぎたため、急遽5日間予定を前倒しして発売となったグラコロシリーズ。今年で発売開始から15年目を迎える。

マクドナルドのニュースリリース:「グラコロ(2009年)」

価格:310円(セット630円)(東京都内価格)
※ただし、Mパワーランチ対象。平日11時~14時はセットを590円で提供。

写真1:セット外観
今回はコーヒーとポテト

グラコロ

写真2:単品外装
去年に比べると、スッキリした外装。簡単に言うとクマがいない。
グラコロ

写真3:単品外観
他のバーガーとは一線を画したフンワリバンズ。
グラコロ

写真4:単品オープン
昔はクマの手形のようにかけられていたソースだが、今はグルッとかけるのがマクドナルドルールのようだ。参考:2005年のチーズグラコロ
グラコロ

感想:1993年に発売以来、15年目に突入するグラコロ。ソースのかけ方一つを取ってみても、じつは少しずつ変わっている。

とはいえ、やっぱり魅力はトロトロのグラタンを入れたコロッケだ。そして気をつけるべきもアツアツのコロッケによるヤケドだ。

柔らかいフンワリバンズにすっと歯を通しながら、サックリとコロッケの皮をちぎる感じで口を引き離すと、とても美味しく食べられるだろう。

なぜか個人的にとても評価の高いマクドナルドメニューの一つ。グラコロ。今年も絶賛発売中だ。
━━◆━━栄養情報━━◆━━
エネルギー:427kcal
たんぱく質:10.5グラム
脂質:23.4グラム
炭水化物:43.5グラム
製品重量:155グラム
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/all_star/index.html
グラコロ
マクドナルド期間限定メニュー(秋)TB:0CM:0
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

チキンタツタ(Chicken Tatsuta)

2009/09/26(土) 21:48:28

マクドナルドはハンバーガーを主力製品とするファーストフードチェーン。日本国内において外食産業トップでもあります。

そんなマクドナルドの商品・ニュースを紹介していきます。

今回は2009年9月25日(金)から10月15日(木)10月10日(土)まで全国で発売の『チキンタツタ』

2008年9月実施のオリコン調査での「復活してほしいファストフードメニューランキング」の1位にランクインした伝説のメニュー、チキンタツタがついに復活!

マクドナルドのニュースリリース:「チキンタツタ」

価格:320円(セット640円)(東京都内価格)
※ただし、Mパワーランチ対象。平日11時~14時はセットを590円で提供。

写真1:セット外観
今回はコカコーラゼロとポテト

チキンタツタ

写真2:単品外装
今回は箱です。箱入り。
チキンタツタ

写真3:単品外観
久しぶりに見る、ボコボコバンズ。このふくらみ具合がいい
チキンタツタ

写真4:単品外観
マクドナルドのハンバーガーでは、完全に異色。
チキンタツタ

写真5:単品オープン
チキンタツタの「タツタ」は竜田揚げのタツタ。しょうが醤油で味付けされたチキンのタツタパティが特徴。

チキンタツタ

感想:チキンタツタは1992年に登場。初めて食べたときはかなりセンセーショナルだった記憶がある。2004年までレギュラーメニューだったが、その後は一度も復活せずで。

今回、何年ぶりだろう。少なくとも5年ぶりに食べるチキンタツタは懐かしいというよりも新しい味がした。こんな味だっけ?

チキンタツタの特徴の一つはそのバンズ。オリジナルのバンズはウソかホントか全て手作り。通常のバンズはカスッとしているが、このバンズはほんのり甘くて、「ロールパン」に近い。

竜田揚げはオリジナルのソースとの相性が非常にきれいで、昔よりも美味しく感じた。キャベツが横からボロボロと漏れてしまうのだけが残念。10月15日10月10日までなので早い目に!

チキンタツタ

━━◆━━栄養情報━━◆━━
エネルギー:389kcal
たんぱく質:18.3グラム
脂質:17.0グラム
炭水化物:40.7グラム
製品重量:166グラム
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/all_star/index.html
チキンタツタ
マクドナルド期間限定メニュー(秋)TB:61CM:1
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

チーズ月見バーガー(Cheese TSUKIMI Burger)-2009-

2009/09/06(日) 14:40:22

マクドナルドはハンバーガーを主力製品とするファーストフードチェーン。日本国内において外食産業トップでもあります。

そんなマクドナルドの商品・ニュースを紹介していきます。

今回は2009年9月4日(金)から9月24日(木)まで全国で発売の月見バーガーシリーズから、定番の『チーズ月見バーガー』

これは今回マクドナルドが展開する「NIPPON ALL STARS」という企画の第2弾。第1弾はたまごダブルマック、第3弾はチキンタツタ、第4弾はグラコロ。まさにオールスターズと呼ぶにふさわしいラインアップ。

マクドナルドのニュースリリース:「チーズ月見バーガー」

価格:310円(セット640円)(東京都内価格)
※ただし、Mパワーランチ対象。平日11時~14時はセットを590円で提供。

写真1:セット外観
今回はコカコーラゼロとポテト

チーズ月見バーガー

写真2:単品外装
白地に黄色の帯。イラストはチーズ。
チーズ月見バーガー

写真3:単品外観
ゴマつきのバンズ。この角度からはバンズしか見えない。
チーズ月見バーガー

写真4:単品外観
たまごとチーズは確認できるが。パティは見えない。
チーズ月見バーガー

写真5:単品オープン
月見バーガーも同じだったが、ベーコンが完全に上に張り付いてしまった。
チーズ月見バーガー

感想:毎年、9月の定番商品であるチーズ月見バーガー。去年ももちろん紹介している。チーズ月見バーガー(Cheese TSUKIMI Burger)。去年はベーコンが入ってなくて、ちょっと残念だったが、今年はちゃんと入っていた。

毎年思うのが、チーズ月見バーガーの方が味のバランスがよいということだ。マクドナルドのたまごはハードなので、白身に味が淡白すぎる。それを補うのに、ベーコンやオーロラソースでは足りない。チーズがバランスを良くさせていると思う。

とりあえず、並べて撮ってみたが、どっちが美味しそうか。
チーズ月見バーガー

━━◆━━栄養情報━━◆━━
エネルギー:485kcal
たんぱく質:22.9グラム
脂質:28.5グラム
炭水化物:33.2グラム
製品重量:175グラム
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/all_star/index.html
チーズ月見バーガー
マクドナルド期間限定メニュー(秋)TB:3CM:3
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 マクドナルドブログ All Rights Reserved.

template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。