マクドナルドブログ

マクドナルドの商品を紹介するマクドナルドブログです


プロフィール

mcdonaldsblog

Author:mcdonaldsblog
マクドナルドの商品を紹介するマクドナルドブログです。
過去のハンバーガーなども紹介していきます。

リンク

このブログをリンクに追加

ブックマークに追加

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

アドパートナー

Ads

最近の記事

AdSense

最近のコメント

最近のトラックバック

食べログ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

マックフルーリー ガトーマロン(McFlurry Gateau Marron)

2009/10/18(日) 17:59:37

マクドナルドはハンバーガーを主力製品とするファーストフードチェーン。日本国内において外食産業トップでもあります。

そんなマクドナルドの商品・ニュースを紹介していきます。

今回は2009年9月18日(金)~11月初旬発売予定の『マックフルーリー ガトーマロン』

秋の到来ということで、栗(マロン)を使ったフレーバーが登場。マックフルーリーとしては初の試み。

ニュースリリース:マックフルーリー ガトーマロン

価格:330円(東京価格(全国統一価格))

写真1:単品外観
赤と紫が基調のカップ。
マックフルーリーガトーマロン

写真2:単品アップ
今回はスポンジケーキが入っている。砕ききれていない。
マックフルーリーガトーマロン


写真3:単品アップ
スポンジ部分ばかりで見え辛いが、マロンも入っている。
マックフルーリーガトーマロン

写真4:単品アップ
もう、ぐるんぐるん混ぜまくって、スポンジ部分がなくなると、マロンがよくわかるようになる。
マックフルーリーガトーマロン

感想:しっとりとしたスポンジケーキとクラッシュした栗を入れたという、かなりオリジナル色の強いマックフルーリー(ガトーマロン)。

「とろーり&ふわふわ」が味わえるということだが、提供された時点ではスポンジケーキが混ざりきっていないため、味がばらついて若干イマイチだ。

専用スプーンでスポンジケーキがなくなるぐらいグルグル混ぜると、確かに「ふわふわ」感を楽しむことが出来る。スポンジの気泡がフルーリーの間にきれいに入っていくからだ。

とはいえ、これって普通にマロンソースとマロンでよかったんじゃないだろうかと思う。あくまでも個人的な感想で、エリック松永さんなんかは美味しいって言ってました。
━━◆━━栄養情報━━◆━━
エネルギー:383kcal
たんぱく質:9.6グラム
脂質:10.5グラム
炭水化物:62.5グラム
製品重量:235グラム
URL:マックフルーリー ガトーマロン
スポンサーサイト
マクドナルド期間限定メニュー(秋)TB:0CM:2
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

グラコロ(2009年)GURAKORO

2009/10/18(日) 17:28:25

マクドナルドはハンバーガーを主力製品とするファーストフードチェーン。日本国内において外食産業トップでもあります。

そんなマクドナルドの商品・ニュースを紹介していきます。

今回は2009年10月11日(日)から11月上旬まで全国で発売のグラコロシリーズから『グラコロ』

9月25日から発売だったチキンタツタがあまりにも売れすぎたため、急遽5日間予定を前倒しして発売となったグラコロシリーズ。今年で発売開始から15年目を迎える。

マクドナルドのニュースリリース:「グラコロ(2009年)」

価格:310円(セット630円)(東京都内価格)
※ただし、Mパワーランチ対象。平日11時~14時はセットを590円で提供。

写真1:セット外観
今回はコーヒーとポテト

グラコロ

写真2:単品外装
去年に比べると、スッキリした外装。簡単に言うとクマがいない。
グラコロ

写真3:単品外観
他のバーガーとは一線を画したフンワリバンズ。
グラコロ

写真4:単品オープン
昔はクマの手形のようにかけられていたソースだが、今はグルッとかけるのがマクドナルドルールのようだ。参考:2005年のチーズグラコロ
グラコロ

感想:1993年に発売以来、15年目に突入するグラコロ。ソースのかけ方一つを取ってみても、じつは少しずつ変わっている。

とはいえ、やっぱり魅力はトロトロのグラタンを入れたコロッケだ。そして気をつけるべきもアツアツのコロッケによるヤケドだ。

柔らかいフンワリバンズにすっと歯を通しながら、サックリとコロッケの皮をちぎる感じで口を引き離すと、とても美味しく食べられるだろう。

なぜか個人的にとても評価の高いマクドナルドメニューの一つ。グラコロ。今年も絶賛発売中だ。
━━◆━━栄養情報━━◆━━
エネルギー:427kcal
たんぱく質:10.5グラム
脂質:23.4グラム
炭水化物:43.5グラム
製品重量:155グラム
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/all_star/index.html
グラコロ
マクドナルド期間限定メニュー(秋)TB:0CM:0
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

チーズグラコロ(Cheese Gurakoro)2009年

2009/10/12(月) 00:59:30

マクドナルドはハンバーガーを主力製品とするファーストフードチェーン。日本国内において外食産業トップでもあります。

そんなマクドナルドの商品・ニュースを紹介していきます。

今回は2009年10月11日(日)から11月上旬まで全国で発売のグラコロシリーズから『チーズグラコロ』

9月25日から発売だったチキンタツタが余りにも売れすぎたため、急遽5日間予定を前倒しして発売となったグラコロシリーズ。今年で発売開始から15年目を迎える。

マクドナルドのニュースリリース:「チーズグラコロ(2009年)」

価格:320円(セット640円)(東京都内価格)
※ただし、Mパワーランチ対象。平日11時~14時はセットを590円で提供。

写真1:セット外観
今回はコーヒーとポテト

チーズグラコロ

写真2:単品外装
去年に比べると、スッキリした外装。簡単に言うとクマがいない。
チーズグラコロ

写真3:単品外観
見るからにふんわりしたバンズ。
チーズグラコロ

写真4:単品オープン
ぐるーっとソースをかけた感じだ。
チーズグラコロ

感想:1993年に発売以来、15年目に突入するグラコロ。毎年思うのは、熱々なのでヤケドに注意!ということ。

このグラコロの特徴は、なんと行ってもアッサリさ。ふんわりバンズは少しばかりの甘みを持ってはいるが、あくまでも脇役。主役のグラタンコロッケもそれほど味が強いわけじゃない。

それでも、口の中に広がる安心感のようなもの。それがグラコロのよさなんだろうな。来年も変わらない味を期待。

━━◆━━栄養情報━━◆━━
エネルギー:475kcal
たんぱく質:13.4グラム
脂質:27.1グラム
炭水化物:44.5グラム
製品重量:170グラム
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/all_star/index.html
チーズグラコロ
マクドナルド期間限定メニュー(夏)TB:1CM:0
このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 マクドナルドブログ All Rights Reserved.

template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。